「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

海外

海外調査や国際比較を行った調査結果を掲載
2017/8/31

「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査

Cross Marketing (Thailand) Co. Ltd. (クロス・マーケティングタイ 本社:タイ王国バンコク都 代表者 濱野 英和)とXQUEST (Thailand)Co., Ltd.(本社:タイ王国バンコク都 代表取締役 陽田 伸行)は、業務提携を締結し、訪日経験のあるタイ人に日本での経験に関する調査を行う「レオ・レオ・リサーチ」をサービス化、提供を開始しました。そこで今回は「レオ・レオ・リサーチ」を利用し、タイ国内のSIMカードを購入した10~60代の男女400人を対象に「訪日タイ人のSNS利用に関する調査」を実施しました。

全19ページ1517KB

訪日経験者調査「レオ・レオ・リサーチ」を提供開始

「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査 図1

調査結果のトピックス

  • タイ人が利用しているSNSアプリは、1位「Facebook」88.8%、2位「LINE」76.0%、3位「Instagram」66.8%となった。4位「Twitter」が25.0%となり、4位以下と上位3つまでには利用度に大きな開きがあった。<図1>

  • シェアする内容は、「面白い画像や動画」69.9%、「役に立った話題」54.9%、「自分の趣味・関心のあること」43.9%が上位3つとなっており、画像や動画が拡散のポイントとなっていることが判明。

  • 有名人やタレントなどインフルエンサーの投稿の効果として、商品購入経験と旅行経験を比較すると、商品購入経験が10%前後に対し、旅行経験は30%前後と、旅行を勧誘する効果の方が高い傾向にあった。

調査概要

調査手法  : レオ・レオ・リサーチを使ったインターネットリサーチ
調査対象  : タイ国内のSIMカードを購入した10~60代の男女(エックスクエストタイ社保有顧客リスト)
調査期間  : 2017年6月28日(水)~2017年7月1日(土)
有効回答数 : 400サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全19ページ1517KB