ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索

Survey Report
無料調査レポート

クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。

  • ライフスタイル

白湯に関する調査(2022年)

2022 / 03 / 09

#生活 文化,#消費者行動,#トレンド

白湯に関する調査(2022年)

全国20歳~69歳の男女を対象に「白湯に関する調査(2022年)」を実施しました。コンビニエンスストアの一部店舗で、温かいお湯の販売がされています。今回は、「普段飲むお水やお茶の温度」「白湯(お湯)を飲む頻度」「普段白湯(お湯)を飲むタイミング」「白湯(お湯)を飲む理由」「白湯(お湯)を飲む時の準備方法」について分析しました。

今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より速報性を重視した調査となっているため、レポートはございません。クロス集計表がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。

63.02 KB (自動取得)

  • 女性4割は「温かいものを飲みたい」
  • 白湯を飲むのは「朝起きたとき」

調査結果トピックス

◆普段、お水やお茶を飲むときに、どのような温度のものを飲みたいと思うか聴取したところ、女性の約4割は温かいものを飲みたいという結果となった。

男性は半数が冷たい飲みものを飲みたいと回答しており、男女差が見られた。<図1>


◆白湯について、「飲むことがある」と回答した人は全体で60.9%。

男女別にみると、男性の54.4%に対して、女性は67.5%と高い割合となっており、白湯を飲むのは女性で多い。<図2>

図1 普段飲むお水やお茶の温度、図2 白湯を飲む頻度

◆白湯を飲むタイミングは「朝起きたとき」が42.4%でTOP。

「薬を飲むとき」、「夜寝る前」、「体調が悪い時」が20%台で続く。 女性の「朝起きた時」は半数を超える。<図3>
白湯を飲むときの準備方法について聴取したところ、「電子レンジで温める」、「ウォーターサーバーだから特に準備しない」など手間をかけない人がいる一方で、「浄水を鉄瓶で温めて飲む」「水素水を鍋に入れて沸かす」など水や道具にこだわりのある回答もみられた。<図4>

図3 普段白湯を飲むタイミング、図4 白湯を飲むときの準備方法

◆白湯を飲む理由のTOP3は「温まりたいから」、「内蔵や腸を冷やしたくない・優しいから」、「体にいいと聞いたから」。白湯を飲むことにより健康効果への期待感が特に女性では強い。<図5>

図5 普段白湯を飲む理由

今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より速報性を重視した調査となっているため、レポートはございません。クロス集計表がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。

調査項目

□属性設問
□昨今の状況下で、現在、あなたが「してもいい」と思う外出を伴う行動
□普段飲むお水・お茶の温度
□白湯(お湯)を飲む頻度
□普段白湯(お湯)を飲むタイミング
□白湯(お湯)を飲む理由
□白湯(お湯)を飲む時の準備方法


調査概要


調査手法 インターネットリサーチ
(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域 全国47都道府県
調査対象 20~69歳の男女
調査期間 2022年3月4日(金)~5日(土)
有効回答数 本調査1,100サンプル

調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります


≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例>「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」

詳細な調査データを無料にて配布しております
調査データは以下よりダウンロードできますので、ご確認ください。

63.02 KB (自動取得)