ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索

Data
Marketing

ツールと人の力で、データの裏側の"Why”を解明するデータソリューションを

 

DXを旗印に企業のデータ活用が進む中、ツールやシステムなどの手段が先行し、狙った効果が出せずに失敗するケースも少なくありません。クロス・マーケティングでは、マーケティングデータのアクションの背後に隠された “Why”を解明することで、その後に続く実行手段の精度を高め、マーケティングDX支援を推進していきます。

クロス・マーケティングのデータマーケティング・ソリューションとは?

データマーケターによる顧客の個別課題への分析コンサルティングと、データ分析の自走を支援する形でのツール導入&データ活用支援サービスにより、顧客のデータ活用状況に対応した最適なマーケティングソリューションを提供いたします。

データドリブン×顧客志向でお客様に寄り添うデータ活用パートナー

お客様に寄り添うデータ活用パートナーとして、(1)デジタル・アナログを問わず、あらゆる施策の基礎としてデータドリブンな課題解決を志向、(2)大規模なシステム構築よりも、顧客思考でのデータ分析体制の定着を優先、(3)現場に即したアジャイル型の改善を繰り返すことで、お客様にとって理想のデータ運用を実現する、独自のポジションを目指します。

行動データも意識データもあらゆるデータを活用して顧客インサイトを解明

ツールを導入して実践しようと思っても「顧客データ」のみでは限界があります。「顧客データ」は過去の行動の履歴。その背景である“意識”=“課題”が分からないと施策立案ができないからです。そこで、クロス・マーケティングではお客様の保有する行動データとリサーチによる意識データを掛け合わせた“行動×意識データ”の分析メソッドの提供をしています。

お客様の課題に対応したソリューションメニュー

顧客のデータ活用の状況、課題に応じて、最適なデータマーケティングを実践してまいります。様々な形で取得される行動データに、リサーチによる意識データ(ゼロパーティデータ)を加えた統合分析により、データの裏側のWHYを解明したうえでの実効支援に結び付けていきます。

CrossFinder2(無料集計ツール)QiQUMO(DIYアンケート)
クロス・マーケティング リサーチソリューション
CrossTrace(サイト/AD効果測定)ジャーニーデータ分析( LTV向上時系列データ分析・リサーチ併用分析)
CrossDataカスタマイズパック(クラウドBIツール)CrossDataテンプレートパック(クラウドBIツール)BI 道場(BI活用Tips動画集)BI Learning(BI自走支援研修)BI Building(BI構築代行)
BI Consulting(BI活用コンサルティング) ジャーニーデータ分析(LTV向上時系列データ分析)

アプローチツール

行動データ×意識データ分析

  • カスタマージャーニー型データ分析

    ジャーニーデータ分析売上データやWebログデータなど、顧客データの活用にお困りの方向け顧客データを統合して時系列で可視化、マクロとミクロ両方の視点から顧客像を解明。LTV向上に向けた施策に繋げます。

  • Cross Trace

    Cross Traceサイト来訪者の実態が分からず、具体的な施策が思いつかない方向け属性データ×行動データ×意識データの分析を通じ、最適なデジタル・マーケティングをサポートします。

BI活用支援

  • BI Cross

    BI BuildingBIツールを導入したが、うまくダッシュボードを構築できない方向けTableauをはじめとした各種BIツールによるダッシュボード構築をご支援します。

  • Cross Trace

    BI LearningBIツールのスキルアップを図りたい方向けBIツールを自社内で活用できるよう、ETLによる前処理やダッシュボード構築方法の研修を行います。

  • ジャーニーデータ分析

    BI ConsultingBIツール活用のプロジェクト推進において、継続的なアドバイスやサポートが欲しい方向けデータマーケターが貴社のプロジェクトに参加し、BIツールに関するアドバイスや構築支援などを柔軟に行います。

BIツール提供

  • CrossData

    CrossDataWeb上で多くのユーザーが閲覧可能なダッシュボードを構築したい方向けユーザー数無制限の弊社独自のクラウド型BIツール。ツール提供に加え、構築から運用までご支援可能です。            

関連コンテンツ

BI道場

BIツールを利用している、またはこれから利用したいと考えている方向けに、BIツールの使い方などを紹介しています。「Tableau」の基本操作から中級者以上向けのテクニックまで、短い動画で解説します。

BI道場

デモ画面(Tableau)

弊社自主調査データを用いたBIツール「Tableau」のサンプルダッシュボード画面です。画面上でのフィルタープルダウン、ボタンクリックなど実際の操作性を体験いただけます。

データ活用のお悩みをお寄せください

リサーチ事業を通じて培った“マーケティング志向”と”データの読み解き力”を中核に、ETLやBIなどのデータエンジニアリングのスキルを身に着けたデータマーケターが、お客様の課題に広く対応します。新規事業の戦略立案やCRM運用の見直しなど、 データを活用したマーケティング活動全般の意思決定に関わる領域にて、 PoCから実運用までプロジェクトの伴走をいたします。

このようなお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください

事例紹介

  • 株式会社ユナイテッドアローズ様

    株式会社ユナイテッドアローズ様

    ハウスカードの顧客データを用いた、ロイヤルカスタマー育成のための分析プロジェクト

  • FUJI OIL ASIA様

    FUJI OIL ASIA様

    他言語にも対応、誰でも理解できるBIツール導入と自走化までを見据えた支援

  • 株式会社コメ兵様

    株式会社コメ兵様

    店舗およびECサイトの売上データを用いて、リユースビジネスにおけるCRMの分析~運用確立を目指した一連のプロジェクト

  • 日本鞄材株式会社様

    日本鞄材株式会社様

    新規シェアリングビジネスの顧客アセットを可視化し、事業の将来性を占うデータ分析プロジェクト

  • レジャー事業会社様

    レジャー事業会社様

    テーマパークにおける高額パッケージ商品のLTV向上に向けた顧客データ統合分析プロジェクト

  • インフラ企業様

    インフラ企業様

    データマート化と、検索・時系列比較できるTableauダッシュボード構築で業務効率を改善

  • 通販事業会社様

    通販事業会社様

    ブランドの垣根を越えたコンセプトテスト実施体制の構築と、Tableauを用いた“見える化”の実現

  • 飲料メーカー様

    飲料メーカー様

    講義を中心とした包括的支援により、Tableauを用いた調査データのアウトプットを実現

データマーケティングに関する情報発信

FAQ

Q.データ分析を行っても費用対効果を出せるか不安。

A.中長期的な運用により、成果を出すことが可能です。大規模なシステム開発を行う前に、スモールスタートでの分析とテストマーケティングを行い、成果の出しやすい運用設計を行うことを提案しております。

Q.外部の支援会社に分析を依頼したことがあるが、結果をうまく活用できなかった。

A.行動データや購買データの分析には限界があります。実際にお客様の声を聴くことで、データの背景にある具体的なニーズが分かり、対策方法を検討することが可能になります。

Q.社内にデータが散在しており、活用できる状態にない。

A.データの棚卸しからご支援させていただきます。定点調査データの名寄せや、より効率的な管理方法などもご提案可能です。

Q.BIツールを導入したいが、どのようなツールを選べばよいかわからない。

A.データ活用の目的や人材などのリソース面などをお伺いし、貴社のご状況に合わせたご提案をさせていただきます。

Q.TableauなどのBIツールとCrossDataの違いを知りたい。

A.複数拠点間の共有など、閲覧者が多い際にCrossDataを推奨しております。シンプルなUIにより簡単に閲覧いただけますが、カスタマイズ性の高いダッシュボードをご要望の際はTableauなどでの構築を推奨しております。

資料ダウンロード(会員のみ)

お問い合せ

は入力必須項目です。
必ず入力してください。

連絡用メールアドレス

※半角英数字で入力。

会社・団体・学校名
部署名
お名前

※全角文字で入力。

連絡先電話番号

※半角数字で入力。スペース、ハイフン不要。

ご相談内容
お問合せ内容
打ち合わせオプション

※メールや電話、オンライン会議にて打ち合わせを完結させられます。
新型コロナウイルス対策のため、オンライン会議を推奨中です。

個人情報の取り扱い

クロス・マーケティングの個人情報の取扱について

個人情報保護方針





Cross Marketing ホーム

クロス・マーケティングの特長 データマーケティング